遊戯王の歴代最強キャラクターnet|主人公デッキを公開!

遊戯王のデッキ作り方ご紹介!【初心者編】

遊戯王カードで遊びたいけれど今更人に聞けない!そんな方に遊戯王カードで遊ぶ為に必要な基本的な知識をご紹介したいと思います。

 

まず遊戯王カードを遊ぶにはデッキというものが基本となります。

 

最低40枚、最高60枚までというのが基本ルールとなります。

 

初心者であれば最低40枚ものカードを地道に集めて行くだけでも時間とお金を要しますので、おすすめなのがデッキが既に構築されているストラクチャーデッキを購入することです。

 

ストラクチャーデッキイメージ

 

他にカードを集める手段としては5枚入りのカードパックを幾つも買うという方法もありますが構築済みでも1000円程度で販売しているのでそちらを利用すると良いでしょう。

 

次に、集めたカードの中から紫の融合モンスターや白のシンクロモンスター、黒のエクシーズモンスターを省きます。

 

エクストラデッキイメージ

 

このモンスター達はエクストラモンスターデッキという別デッキに部類しますので準備として予め省いておきましょう。

 

エクストラモンスターは15枚と決まっています。

 

主体となるデッキには、黄色のノーマルモンスター、オレンジの効果モンスター、緑色の魔法カード、ピンク色のトラップカードで構成されます。

 

遊戯王デッキイメージ

 

それらのカードが「デッキ」となり、デッキを構成したとされます。こちらが基本形となりますので覚えておきましょう。

 

デッキで大切なのは軸のカード!

 

次に、軸にしたいカードを選びます。

 

大体は自分の好みや強いカードをリサーチした上で選びます。

 

しかし、強すぎて使ってはいけない錦糸カードもありますので注意しましょう。

 

また、相性の良いカードを調べる事が大切です。

 

インターネットでカードの相性等も公開されていますので予め情報収集すると良いでしょう。

 

最後に

 

更に、デッキに必要なカードを集めるという作業をします。

 

この作業がデッキ作りの醍醐味であり楽しみでもありますので自分のデッキを構成するのに必要なカードを見極めて収集すると良いでしょう。またその際に増えてしまったデッキカードをまた40枚程度に減らすことも重要です。

 

多ければ多い程良いというものではなく、厳選するのが大切です。そして、軸に鳴るカードとサブカードのバランスを整えます。

 

その時に軸に鳴るカードは三枚決めます。

 

またルールとして同じカードは三枚迄と決まっていますのでこちらも覚えておきましょう。これで基本的なデッキの完成です。